認知症対策にアロマは大活躍

アロマが認知症に効果があるという事は、今の時代とてもよく知られてくるようになってきました。

そのため、テレビなどのメディアでもよく紹介されてきています。

テレビでは医学博士などが、アロマの認知症予防の効果を実証してきています。

インターネットでも、どのような香りを使うと痴呆症に効くのかというような内容が、詳しく分かります。

インターネットで紹介されているのは、オレンジとラベンダーの組み合わせやレモンと、レモンとローズマリーの組み合わせです。

元々このような香りが好きな方には、とてもぴったりだと言えます。

ラベンダーには鎮静作用があります。

心や体、頭も落ち着けてくれる作用があります。

不眠症の方が寝る前にラベンダーの香りを嗅いで寝たり、ラベンダーの香りを部屋に充満させて寝ると、不眠症状が和らぐとされています。

ラベンダーは誰でも親しむ事のできる香りなので、とても利用し易いです。

最もポピュラーな香りです。

初めての方でも安心して使う事ができます。